スポンサードリンク



アパート探しは、一目惚れか、それとも消去法か?

アパートなど、賃貸物件を探す時は、

一目で気に入る、いわゆる一目惚れが理想的です。

不動産屋さんに、いろんな物件を案内してもらうと、
「この物件だ!」と直感的に思うことがありますよね。

しかし、そもそも物件の少ない地域、または物件は多いけれど空き室が少ない時期があります。

理想的な物件が出てくるまでは、待てない!

そんな時には、消去法というか、ある程度の妥協も必要です。

アパートを探す時には、それぞれいろんな条件があると思います。
・家賃
・敷金、礼金など
・築年数
・設備 バス・トイレ別、インターネット、エアコン
・立地
・交通の便
・周囲の環境
などなど。

これらの条件を全て満たすアパートがあれば幸運ですが、
現実には、なかなか見つかりません。

したがって、条件に優先順位を付けて、消去法で検討してみましょう。

ある程度は妥協することが、有効な場合もあります。

家賃をちょっと上げるか?
築年数は、ちょっと古めでもいいかな。
ユニットバスでもしょうがない。
車があれば、少し遠くてもいいかな。
インターネットは、自分で契約しよう。

という感じです。

家賃は予算との関係で、なかなか難しいところがありますが、
築年数の部分は、なんとか我慢できそうな部分ではあります。

アパート自体の築年数が古くても、室内をリフォームしている場合もあるし。

また、ユニットバスでよければ、ワンルームなどの物件は、安いですよね。

車が無い学生は、駅やバス停から近いほうが便利ですが、
車が有る人なら、それほど不便はないかも。

あとは、騒音や治安に気をつければ、大丈夫でしょう。

理想的とはいかないまでも、そこそこ満足できるアパートが見つかりますよ。

スポンサードリンク






アパート探し入門 TOPへ