スポンサードリンク



部屋を見ずに、アパートを借りる人がいる?

アパートを探している時に、不動産屋さんに聞いた話ですが、

実際に部屋を見ずに、アパートを借りる人もいるのだとか。

私が地方で、ワンルームのアパートを探していた時のことです。

3月は、進学、就職、転勤の時期なので、
物件が出てきてもおかしくないのですが・・・

なかなか良い物件が、出てきません。

と思っていたら、理由がわかりました!

ワンルームは、大学生に人気がありますよね。

その地方では、大学から少し離れた場所でも、ワンルームの7割は、学生さんだそうです。

残り3割が、独身の社会人です。

例えば、あるアパートでは、この時期に半分くらい入れ替わりがあるそうなのですが、
すぐに埋まってしまいます。

なぜかというと・・・

今はインターネットの不動産検索サイトに掲載されている写真だけで、部屋を契約する学生もいるからとのこと。

特に、実家から遠い学生に多いそうです。

「物件を見ずに借りるなんて、勇気あるなー」と思いました。

大学の2次募集の合格発表の後は、あっという間にワンルームが無くなるようです。

3月も後半になると、入学式まで、ほとんど時間が無いので、じっくり物件を選んでいる余裕がないのでしょうね。

ということで、3月のワンルームアパートは、学生さんとの争奪戦になりがちです。

不動産屋さんのアドバイスでは、じっくり選びたいなら、2月から探し始めたほうが良いとのことでした。

スポンサードリンク






アパート探し入門 TOPへ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。