スポンサードリンク



アパートはいつから探し始めると良いか?

アパートなど、賃貸物件の入れ替えのピークは、3月~4月上旬です。

2月末~3月は、高校生や大学生の卒業シーズンです。
人生の新たな旅立ちですね。

4月は社会人の就職、転勤のシーズンです。

この時期は、不動産屋さんも忙しく、休日返上で、土日も営業しているところがあります。

大学生や新社会人との競争になりやすい期間でもあります。

物件は多いのに、なかなか探し難いということがおこります。

では、アパートはいつから探し始めると良いか?

今、賃貸物件に住んでいる人と、実家に住んでいる人では、ちょっと状況が異なります。

賃貸物件に住んでいる人は、今住んでいるアパートの更新時期が、大きく影響します。

もし契約の更新が迫っている場合は、早く次のアパートを探さないといけないからです。

賃貸物件の契約更新には、お金がかかることがあります。

だからその前に、引越しを決めたいところです。

でも実家に住んでいる場合は、それほど焦る必要はありません。

良い物件が出てきた時、条件に満足した時に引っ越せます。

実家に居る間は、預貯金もしやすいし。

通常は、2月に入ったら、アパートの情報を探し始めたほうが良いでしょう。

そして2月末くらいからは、不動産屋さんへ足を運び、空いている物件を見せてもらいます。

できれば3月中旬までには、決めたいところです。

それ以降になると、あっというまにアパートの空き室が減ってしまいます。

特に1R(ワンルーム)の物件は、大学生や、独身でひとり暮らしの社会人に人気です。

逆に4月に入り、入学式も終わると、競争が落ち着きます。

ほとんどの学生は、入学式の前までに、住む家を決めるからです。

4月になっても、社会人の転勤が続くので、ちらほら物件が出てきます。

その時期を狙うという手もありでしょう。

結局、いつから探し始めたほうが良いかは、人によって様々です。

しかし、物件の出やすい時期や、入れ替わりの多い時期を把握しておくと、慌てることなく、アパートを探すことができます。

スポンサードリンク






アパート探し入門 TOPへ